トイプードルのステラ♀(母:ホワイト)、ロッシュ♂(父:レッド)、その娘レッフェ♀(アプリコット)の3ワンとの南国暮らし。ビール、音楽、ランニング、水泳、海。


by coliew
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Travel( 8 )



前略


僕は今、Mythosというビールを飲みながらこれを書いています。
Mythosというのはギリシャのビールです。

参考;今日の昼飯の写真
波止場のレストランでMythos
a0161755_7174057.jpg

ギリシャに来たら蛸とオリーブオイルのサラダが美味い
a0161755_7233992.jpg




そう。



先週の心のベストテン第1位に輝いた、飛んでイスタ~ンブ~ル~、を口ずさみながらトルコに来たわけですが、なぜか僕は今予定を変更してギリシャはエーゲ海に浮かぶ、サモス島というところにいる。なんでだろ。






人生とは旅であり、旅とは人生である。






と言った元サッカー選手がいました。特に後半部分、意味が分かるようで分からないけれどもまあいい。旅はいい。これに尽きる。





10日前、イスタンブールに到着し、


イスタンブールの街をぶらぶらし


トプカプ宮殿のハレムを見てはビザンティン、オスマン帝国の興亡に思いを馳せ


様々な国から来た旅行者や地元の人と他愛もない会話をして

(ちなみにトルコ人は赤ちゃん大好き、特に東アジア系の顔立ちの赤ちゃんが大好きである。今回の旅行は赤ちゃん連れであるのだが、すれ違うトルコ人たちはみな勝手に赤ちゃんの足を触ったり手にキスをしたりほっぺたを摘んだりマッシャーラーとおまじないのような言葉をかけてくれたりプシプシッとトルコ流のあやし方で近寄ってきてくれる。旅行中今までで200人くらいに触られたと思う。赤ちゃんにとってもなかなか出来ない経験である。色々困難な点はあるだろうが、赤ちゃん連れには可能であれば是非トルコ旅行をお勧めしたい。)

その土地の料理を楽しんで

その土地のビールを飲み

エーゲ海を独り占め大作戦は大成功

(ていうか、水温は約20度。まだ冷たいよ。)

気が向いたら、旅程を変更し、フェリーに乗って隣の国に足を伸ばす。

旅はある程度フレキシブルな方が楽しい。



最高です。



旅とは人生である?



よく分かったような分からないような、ではあるけれど



異国の文化と人々との触れ合いは人生を豊かにしてくれます。



あと、トルコ料理は世界三大料理と言われるだけはある。
何食べても美味しすぎる。外れが少ない。そして物価が安い。
シンガポール太郎はトルコ料理を練習したらいいよ。これで晩御飯の献立には困らない。



シンガポールにはあと2週間位したら帰ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村




追伸

ネットの調子かPCの調子か分かりませんが写真が2枚しか添付できないので他の写真は気が向いたらまた後日。とかいって去年の旅行の写真はアップしないままでした。
[PR]
by coliew | 2012-05-23 17:56 | Travel

飛んでイスタンブール

一昨日はシンガポール太郎の仕事が終わらず徹夜になったため、蟹は私の休暇後に延期となりました。

明日から1年ぶりの休暇に行ってきます。




今回の行き先はトルコ。




以下、昨日の上司との会話。

「トルコか~。トルコと言えば「飛んでイスタンブール」だな!飛んでイスターンブール~(歌う)」

「何ですか、それ?」

「なに!君はものを知らないな~、往年の大ヒット曲だよ。ググってみろ!さあ、今すぐに!

「は、はい・・。あ!ありました!(YouTube鑑賞。飛んでイスターンブール~、と第29回NHK紅白かなにかの映像が流れる。)ああ~、なんか聞いたことありますね!」

「だろう!さあ、これを歌いながら飛行機に乗りなさい。気分が盛り上がること請け合いだぞ!



というわけで現在アタマのなかでこのキャッチーなサビがぐるぐると回ってます。



この曲のなかには砂漠とか出て来るのですが実際のイスタンブールには砂漠はないみたいです。

参考までにトルコの写真を載せます。

ビーチ!
a0161755_2085248.jpg


美味しいもの!(トルコ料理は世界三大料理のひとつ)
a0161755_20114675.jpg
a0161755_20104593.jpg


遺跡!
a0161755_20123175.jpg

a0161755_2015184.jpg


イスタンブール!
a0161755_20183636.jpg


全部、さっきネットから拾った写真ですけどね。


というわけで行ってきます。


飛んでイスターンブ~ル~





しんがぽ不在中もよろしく



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by coliew | 2012-05-11 20:21 | Travel
というわけで、ハワイ2日目の朝は5時15分起き。
これもダイヤモンドヘッドに一番乗りして朝日に照らされるホノルルを一人占めするため!

ワイキキからダイヤモンドヘッドへは、カピオラニ公園、モンサラットAve.を通ってダイヤモンドヘッドロードに入ります。

そこからダイヤモンドヘッドへ登る道に入ってクレーター内側へのトンネルを抜け、最後に山頂までの登山道を駆け上がれば、そこにはホノルルを一望する絶景を一人占め!・・・・

はずだったのにー。

a0161755_20121173.jpg

あれ?クレーターに入る前に日の出になってしまった。カハラ地区、ハワイカイ方面を望む。

a0161755_20143938.jpg

クレーター外側の崖。ここにトンネルが通っていてクレーター内側に行ける。

クレーターに入って入場料1ドルを払って登山道を進み、ダイヤモンドヘッドへ・・・。そしてついに!

ホノルルを望む。
a0161755_20211299.jpg

あ、あれ?

a0161755_20251081.jpg

あれー?

a0161755_20262178.jpg

日本人で激混み~

a0161755_2030299.jpg

200~300人はいたね。あちらこちらですいません写真撮っていただいていいですかー的状況。

いや、俺自身日本人ですからね、決して文句言っているわけじゃないです。
でも、ダイヤモンドヘッド一番乗りじゃ!とか意気込んで朝5時半から走って来て見たら既に300人くらいの人が来てて9割くらいの方々が日本人だったので、いやー日本人はやっぱ日の出好きだな!そしてパンクチュアル!と感心してしまった次第です。(大半ツアーバスで来ている人なんですけどね。ランシャツランパンは俺だけ。)

a0161755_20385668.jpg

展望台へ長蛇の列。ほとんど日本人。お早う御座います。
(ちなみにその後ろの風景がクレーター内側部分)

昼は観光客の王道っぽく(?)、ワイキキの腰~ヒザのヘタレ波でサーフィン(もちろんレンタルボード)しました。

2日目はそんな感じで終了。

つづく~。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by coliew | 2011-06-18 20:52 | Travel
こんにちは。
coliewは休暇のためシンガポールを脱出しました。
最近は激務で心身ともにボロボロな状態でしたので1年9ヶ月ぶりの今回の休暇は思いっきり楽しもうと思います。

今回の旅の最初の目的地は・・・

a0161755_22503381.jpg


ハワイ!

シンガポールを出たのが6月14日の朝なのですが、なぜかその日の朝5:30まで会社にいて残務処理。
まったく寝ずに9:30のSQに乗って成田へ向かい、機内で寝ればいいのについつい舞妓Haaaan!!とか観てしまい寝不足でほとんど意識朦朧。成田では腕時計を直し忘れて搭乗時刻を1時間間違え、もう少しで乗り遅れそうになりながらも、なんとか21:30の全日空便ホノルル行きに滑り込み。ヤバイ、ヤバイ。あそこで乗り遅れていたら今回の休暇あっさり終了するところでした。
で、機内でまたもやあまり寝付けず、ホノルルに着いたらまだ6月14日の朝9時ですよ。え?まだ同じ日の朝なの?一体何時間寝てないんだよオレ?、みたいな状況。

でフラフラになりつつ初日はワイキキをぶらぶらして
a0161755_2318789.jpg

a0161755_23184596.jpg

チーズバーガーとビール。ビールはgolden aleとpale aleがH/Hで4ドル。さすがだねアメリカ!肉とビールで生き返りました。

ここでほぼ体力の限界ではあったのですが、日が暮れる前にもうひと踏ん張りしてダイヤモンドヘッドの周りを走ってきました。ワイキキ中心から約10キロ。ところがですね、考えてみれば当たり前なのですがダイヤモンドヘッドの「周り」は全然フォトジェニックじゃないんですね。ダイヤモンドヘッドは展望台に登らなければいけなかったんです。でももう午後7時だったので一旦帰ってきて、次の日の早朝にリベンジをすることにしました。

すみません。今、ハワイは朝4時半であと2時間半後にはハナウマベイに潜りに行ってきますのでとりあえず今は寝ます。また明日にでも続き書きます。

つづく~。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by coliew | 2011-06-16 23:37 | Travel
今日の日記はマニアックですよー。


たまには部下を慰労しようってことで、土曜日午後に会社の近くの桟橋からみんなでウビン島へ向かいました。
参加メンバーは、スリランカ人5人、ミャンマー人2人、フィリピン人2人、インド人2人、バングラ1人、と超多国籍軍。それを統率するは日本人coliew ・・。いやむしろ烏合の衆とも言える。


さて島に到着・・

a0161755_421595.jpg


いいですねー、この雰囲気!
ウビン島大好きです。

もっというとカンポン(マレー語で村)が大好き。仕事でストレスが溜まる生活をしていると、こんなレイドバックしたライフスタイルに憧れます。


犬がお出迎え。
a0161755_4224665.jpg
a0161755_423810.jpg
我ながらいい表情が撮れた!
a0161755_4233226.jpg
この犬のブチ、カワイイな。

a0161755_4235446.jpg

「5時半にココ(集落の中心広場)集合、あとは自由にサイクリング」ってみんなに伝え、13人それぞれがグループになったりならなかったりして思い思いの方向へ。

しばらく行くと遭遇したのは・・
a0161755_424361.jpg
イノシシちゃん~。

a0161755_425684.jpg
距離約1.5m。ち・・近い。
猪突猛進とかしてくるんじゃねーぞ・・
と、ちょいビビリながらの撮影。
エサやり禁止です、って看板だらけなのに近くにいたコンストラクションワーカーみたいのが食い残しのチキンの骨(肉なし)をあげていました。イノシシちゃんはチキンの骨(肉なし)をバリバリ噛み砕いていましたのでイノシシの歯は超丈夫ということが大変よく分かりました。

a0161755_4264489.jpg
なんかツメやたら可愛くない?


お次のビューポイントは・・
a0161755_428298.jpg
a0161755_428455.jpg

どうですか、この風景!
綺麗な湖!
と思いきや、これは昔のQuarry(採石場)跡です。

現在はシンガポールでは石は採掘されておらずインドネシアとマレーシアからの輸入に頼っていますが、1960年代まではこの島は花崗岩が採掘される島として有名でした。1970年代に入り全て閉鎖され多くの住人(労働者)たちはウビン島を去りました。今ではサイクリングでウビン島中に何ヶ所もQuarry跡を見つけることができます。「ウビン」とはマレー語で花崗岩の意味だそうです。

a0161755_4294672.jpg
これがそこらへんで拾ってきた、在りし日のUbin Quarry風景。もしかすると同じ場所からの写真かも知れませんね。

ウビン島の東側にはChek Jawaという干潟が広がっており、自然保護区域に指定されています。
a0161755_4364928.jpg
この日は満潮近くだったので干潟は見られず。
a0161755_4375156.jpg
写真は海岸岸沿いの湿地帯のマングローブです。

実は、ウビン島の周りは10年前に埋め立てされるはずだったのですが、このCheck Jawaを守るために工事が中止になりました。coliewも自然保護には賛成・・・。

さて。「ウビン島に将来MRTが開通する」という話を聞いたことありますでしょうか?

a0161755_4522692.jpg

見てください、この計画図。North East Lineが現在の終点ポンゴールからウビン島、その先のテコン島にまで延伸されることになっています。これはおそらくシンガポールのConcept Plan 1991という計画の一部です。ウビン島にもIndustrial地区とResidential地区が計画されていたのですね。

a0161755_457763.gif
これが「Concept Plan 2001」では、ウビン島に繋がるのはMRTではなく道路(海中トンネル?)だけになりました。この時点でMRTウビン駅計画はなくなったということですね。

今年は新しいConcept Plan (CP2011)が策定される予定です。将来のシンガポールの都市計画なんて見ているだけでも楽しくなるのではないでしょうか?(オレだけ?)

ついでに。

みなさんこんなMRTマップを見たことありますか?
a0161755_4584622.jpg
将来はMRTが10路線くらいになるのですね!
島中のどこに住んでもMRTまで歩いていけるし!
どこに行くにもMRTでCanじゃん!

って・・。いや、おいこれはウソだろ?さすがに。よく見るとチャンギ空港はT5まで出来ることになってるし。(Wikiで見てみたらT4は非公式にだけど計画中らしい)
このマップは結構いくつかのサイトに載っているものなのですが真偽不明。でも個人的には誰かのつくったジョークだろうと思っています。どなたかご存知の方、いらっしゃいますか?

ちなみに、たぶん本当だと思われる現在の計画路線図はこれ。
a0161755_503294.jpg
5路線が運転中および工事中、1路線が計画段階ですね。

さらについでに。1990年頃のMRT路線図も見つけました。
a0161755_53461.jpg
うわ~。いたってシンプル。
南北線がYishunで止まっているし!WoodlandとかSembawangとか不便すぎるだろ!いや、その頃はまだHDB郡も出来ていなかったのかな・・?
わずか20年で凄いよ、シンガポール。

と、話が脱線しましたが

格安シーフード!
5時半になって船着場近くに戻り、海沿いのシーフードレストランへ。
a0161755_4414577.jpg
ここのシーフードは超格安です。
チリクラブ、ブラックペッパークラブの両方を注文して、ガルッパ(ハタ科の魚)、プロウン、チリカンコン、レモンチキン、フライドライス・・などなど、そしてタイガービールをかっぱかっぱ飲んで13人でなんと350ドル。一人27ドルですよ。
これは安い。
凄く美味いわけではないがそれでも安いです。
ただしクレジットカード不可なのでご注意を。

その他の写真は以下に。
a0161755_445741.jpg
a0161755_4453291.jpg
a0161755_445573.jpg
a0161755_4461014.jpg


というわけで、次にウビンに遊びに行ったときにはちょっと違った角度からもウビン島を楽しんで下さいね。

結論・・・こんな素敵なカンポンにMRTなんかいらんわ!

We Love, We Love, Kampong! (Kampong!) (ウィーウィルロックユー風に)



iPhoneからの投稿

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

↑ウソだよーーーん!iPhoneもってないし。

追加写真
ウリ坊(イノシシのこども)
a0161755_18354225.jpg
a0161755_1836365.jpg
超カワイイ!!!
[PR]
by coliew | 2011-01-22 05:09 | Travel
シンガポールは今週はLong Weekendですが小旅行に行くほどの時間もなく、マリーナベイサンズに一泊してきました。

a0161755_2313769.jpg
a0161755_2484431.jpg
ひまな時間はゆっくりとプールで過ごしました。

a0161755_2363497.jpg


ちなみにプールの向こう側はこんな感じになってます!落っこちる心配はありません・・。
a0161755_2455224.jpg

あとはひたすらビールでも飲みつつビーチベッドでだらだらと。
a0161755_2461634.jpg

夜はコリアキーの方へご飯を食べに行ったんですがナショナルデーパレードのリハーサルが綺麗でした。
a0161755_2532810.jpg
マリーナベイサンズのライトアップもNDPバージョンに!
a0161755_2543274.jpg
a0161755_34185.jpg

ちなみに通常バージョンはこんな感じ。
a0161755_2561558.jpg

a0161755_2572166.jpg
a0161755_2574474.jpg
ご飯はフラトンベイホテル近くのおしゃれな感じの某レストランで入ったんですが内容についてはノーコメントで(笑)。2回目はないかな?

この後、初カジノに。

VIPメンバーシップ持っている友達に連れていってもらい(どんだけ来てるんだよ?)、普通は1~2階でにしか入れないところを3~4階のVIPゾーンの見学をして来ました。でもそこのテーブルはミニマムベット300とかなので金持ちたちの賭けっぷり見学とタダ飯タダワインのみで。そのあと1階へ戻り、200だけ換金してブラックジャック中心にミニマム25のテーブルでかわいく遊んでみましたが、100マイナスあたりでいったりきたりだったので負け確定させて切り上げてきました。バカラって人気あるみたいだけど結局ルール分からないままでした・・。けど、インドやバングラとかのワーカーたちも結構来てるのは意外でした。一攫千金狙ってるのかもね。あと、窓がない空間に賭けに熱中してる人が何千人もいて・・・なので時間の感覚がおかしくなりますね。気づくとあっという間に結構な時間が経っていて。ハマる人はハマるだろうね。
友達とかがシンガポールに遊びに来てどうしてもといったらついてくるけど、個人的にはもう来ないかな~?

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by coliew | 2010-08-09 03:27 | Travel
またまた仕事でインドネシアのカリムン島に日帰りしてきました。

a0161755_20313533.jpg
遅めの朝食というか昼前のおやつでたべたSoto Ayam(ソトアヤム;鶏のスープに春雨などが入ったもの)です。ウマいわー、これ。(写真もたまたまウマそうに撮れたけど)
インドネシア料理って、本場で食べるものの方がシンガポールのインドネシア料理店で食べるものより全然美味しいと思います。昼メシはレストランで食べる時間がなくて、ライスに3品付けたパケット(といいつつ紙にくるまれたやつ)を帰りのフェリーの中でコソコソと食べましたが、超オイリーにも関わらず激ウマーでした。
ただ、そんなのばっか食べてたら油取りすぎで早死に確定ですが・・。

ちなみに
早朝は
a0161755_20342270.jpg
ハーバーフロントでバタートーストと半熟卵とテーのセット。

おまけの写真;現地ガソリンスタンドにて。
a0161755_20325676.jpg
バイクの給油ポンプだけがロングキューなんて、シンガポールでは見かけない光景ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by coliew | 2010-06-03 20:39 | Travel
いや~。今週の水曜日(2月3日)までに出さなきゃ行けない大学の課題が1つあって先週からそれに時間取られて・・、木曜は会社のスタッフと食事会で結構飲んじゃってすぐ寝てしまい、昨日は夜に大学から帰ってきて6kmだけ走って疲れてすぐ寝てしまい・・・ブログ続けるって難しいですねえ・・。(既に心が折れかけ)
次の課題提出日が来週金曜(2月12日)。その前後はまた更新が滞る予感。008.gif

実は数日前にご近所のトイプードル、パリスたんが1泊2日でホームステイに来てて、いつもの3ワンが4ワンになり、かなり賑やかな我が家だったんですが(参照;南の島のステロッフェ)、それはまた別途アップの予定です!

さて、カリムン島

シンガポールからフェリーで気軽に行けるインドネシアの島としては、家族連れにも人気のリゾートのビンタン島やゴルフで人気のバタム島などよく知られています。
が、バタム島の西の方にあるカリムン島は日本人には超マイナーな場所。ひとことでいうと「カンポン」(Kampong、マレー語で村の意)です。でもそこがいいんですよ、カンポン。憧れるなあ、カンポン。いつか住みたいなあ、カンポン。語感もいいよねえ、カンポン。

a0161755_1323149.jpg道端の風景。
a0161755_1363141.jpg道端の風景その2。この日は天気がよく、車から降りるとすぐに汗だくに・・。
a0161755_1335523.jpg道端の風景その3。あるカンポンの外れ。
a0161755_252357.jpgこれ、お役所の建物とのこと。なんか無駄にだだっ広くないですか?
a0161755_1431015.jpg油(ガソリン)売りのおばさん。ガソリンスタンドが近くにないのでみんなこういうところでバイクの燃料を買ってます。そこらじゅうの家が軒先でこれをやっていますが、初めて見たときは一体何かと思いました。
a0161755_1471539.jpg昼飯は町なかのある食堂で食べました。超具だくさんでグレービーがたっぷりのビーフンとクェイテャオ。なかなかの味。
a0161755_211236.jpg食堂の横に停まっていたかわいいおんぼろバス。

あと写真は控えたんですが、街中の道端でじゃらじゃらと麻雀打ってる人たちがいました。へー、インドネシア人も麻雀やるんだなと思ったんですが、中国系インドネシア人がそれをやると違法なので逮捕されるけど、人口の大多数を占めるマレー系インドネシア人がやってても警察は目をつぶってるんだと。ふーん。やっぱそういう国なのねえ。

5pm(現地時間)のフェリーでシンガポールに帰りました。
a0161755_2125130.jpg

あ、いい忘れましたがぼくは仕事で行っただけです。間違っても観光で行ってみようとか思わないように!ほんとにカンポンですから。

・おまけ~行きのフェリーから見た風景~
a0161755_0481933.jpgこれがカリムーン行きWaterftont 1号。
ハーバーフロントクルーズセンター(Vivo Cityの隣)の3Fにチケット売場(往復32SGD)と出国ゲートがあります。出航の30分前までしかチケットが購入できないので余裕を持って到着しておくと良いです。
a0161755_0333999.jpg出航すると、すぐ向かいにはソフトオープンほやほや(まだ建設中)のResort World Sentosa(RWS)。左がHotel Michael, 右はHard Rock Hotelですかね?
a0161755_2285185.jpgハーバーフロントセンターを望む。クルーズ船。ケーブルカーは現在リニューアルのため休止中。
a0161755_0321499.jpg先々週来たケッペル島と建設中のコンドミニアム。かなりカッコイイ。
a0161755_0265934.jpgシンガポールの海はあちこちが工事中です。その向こう側には通称キリンさんたちの群れ。
a0161755_0535472.jpgシンガポール遠景。じゃ、行って来まーす。

↓応援のクリックをしてもらえるとcoliewが喜びます。よろしくお願いしますm(_ _)mにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by coliew | 2010-02-07 22:51 | Travel