トイプードルのステラ♀(母:ホワイト)、ロッシュ♂(父:レッド)、その娘レッフェ♀(アプリコット)の3ワンとの南国暮らし。ビール、音楽、ランニング、水泳、海。


by coliew
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

へー、びっくり!10年前のシンガポールを思い出してみる。

coliewはシンガポールに住んで10年目なんですけど、こっちに来た当時の中国正月の時は、とにかくショッピングセンターもレストランもスーパーも本っっ当に閉まっててすごく困った記憶があります。
でも、今は中国正月のときだって昔に比べたらそれなりに店は開いているし、遊びにいくところも多くなってきたような気がします。こういうのも世の中のグローバリゼーションの流れの一部分なんでしょうけど、便利になってきた反面、失われてしまったいい部分もあったりして複雑な心境です。

シンガポールではいろいろな変化のスピードがすごく速い
coliewの知っている限りで10年前のシンガポールはこんなだったよ、へー、びっくり!みたいなことを思い出してみました。

(追記;いろいろ個人的にコメントもらってます。間違っていたところは随時修正しています。)

・パラゴンのAnnex(正面から向かって左半分の部分)はまだなかった。そこにはプロムナードというショッピングセンターがあった。
・当然、IONも313@サマセットもオーチャードセントラルもない。
・IONの場所は芝生の空き地で日曜日はフィリピン人のピクニックスポットだった。
・サマセット駅からオーチャードロードに出てきたところにはPublic Car Parkがあったんだけど(今は313@サマセットの一部)、そこを覆っている木々はいつも夕方になるどカラスみたいな鳴き声の鳥がぎゃーぎゃーうるさくて、駐車中のクルマがよくカラスの糞だらけになってた。
・オーチャードセントラルの場所は空き地(緑地)だったけど、ときどき期間限定の屋台村が出現していた。その屋台村がなくなったと思ったら数年前からコンコルドホテル(当時はメリディアン)とオーチャードプラザとの間に新しい屋台村がいつのまにか出来た。(でも同じ屋台村が移動したかは不明)
・The Central(クラークキー)もThe Cathay(ドービーゴート)もなかった。
・Vivo Cityもなかった。


しかし、今これだけあるショッピングセンターの多くが当時はまだなかったわけですよ。いったいどこでみんなショッピングしてたんでしたっけ?えーと・・・、たぶんオーチャード上手側部分(パラゴン本館~高島屋~ウィスマ~Tangs~伊勢丹スコッツ)とマリーナ地区(ラッフルズシティ~サンテックシティ~マリーナスクエア)が中心だったような気がする。ところで今はTangsは"C.K. Tangs"って言わないの?

・Vivo Cityがないので当然、セントーサ行きのモノレール(セントーサエキスプレス)もない。セントーサに行くにはケーブルカーかバスかタクシーか船。そもそもMRT Harbourfront駅がないからセントーサに行くのは結構面倒くさかった。Tiong Bahruからバスに乗るとかタクシーで直接行くとか。
・そのケーブルカーが出るビルはWorld Trade Centreと呼ばれていた。いつの頃からかHarbourfront Toworと呼ばれるようになった。ということは、当時誰もが知っていた「魚釣りセンター」の笑い話、最近来られた方々は知らないのかもね・・・。
・セントーサには、今のモノレールとはまったく別の島内一周モノレールがあった。5年くらい前になくなったような気がする。


・マーライオン(ワンフラトンにあるやつ)は昔は堂々たる“世界三大がっかり”だったのに、今やかなりフォトジェニック。(昔はエスプラネードブリッジの裏に隠れて、今のWaterboat Houseの先っちょの一角にありました。)

・クラークキーは改装前のため、かなりショボかった。
・むしろボートキーの方が流行っていた。
・ロバートソンキーなどほとんどなにもなかった。
・デンプシーヒルとかまだなかった。(そんなのここ2~3年くらいの話)


hmmm... ご飯食べれて飲めるところっていったらその頃は皆さんどこへ行ってました?
coliewはボートキー、Chijmes、ホランドビレッジ(Jln Merah Saga含む)、エメラルドヒルによく行ってたと思います。当時はClub Streetもオシャレなエリアと言われていましたよ(笑)。

じゃあ、クラブ好きの人はどうしていたんでしょう?クラークキーもセントジェームスもない時代です。
答え;モハメドサルタンロード!今はその面影もないですがね・・。

・今は明治屋があるリャンコート、昔は大丸デパートが地下から2階くらいまで入っていた。大丸が撤退したので地下のスーパーだけ明治屋になった。
・ANAホテルがナッシムロードにあった。
・沖縄料理のニライナカイとかまだなかった。ENはかろうじてあった。
・今はかなり選択肢に恵まれているラーメン。当時は、一風堂・山頭火・しんちゃん・まる玉・美春・王将、全部ありませんでした。


ラーメンはほんと選択肢がなかったですね。美春がオープンしたときは感動モノでしたよ。当時は味千(!)とかオーチャードプラザの1Fのラーメン屋とかしかありませんでしたね。マニアックな話ですが、マックスウェルフードコートの中に日本人がやっている博多とんこつの店がありました。1杯$4くらい・替え玉もたぶん$1とか$1.5とか。良心価格で味も美味しかったですが、残念ながら数年前に閉まってしまいました。

なんか、次から次へと思い出して来たのでまとまらなくなった。
2~3年前に来た方も、変化の速いシンガポールですから、結構他にいろいろ思いつくんじゃないでしょうか?
もっと長くいる方は、いやいやこんな部分も変わったよ、てなことがあると思います。
記述の間違っている部分、こんな思い出がある、などコメント下さると助かります。

応援クリックよろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

ということで、たぶん、次回へ続く・・・。
シンガポーリアンの暮らし・習性などの変化についても思い出してみようと思います。
[PR]
by coliew | 2010-02-20 17:45 | Others